14 人がオンライン | 14 人のゲスト , 0 人の登録済みユーザ

Windows 10 をCreators Update(build 1703)にアップデートすると BSOD(STOPエラー)が発生する


現象

Windows 10 をCreators Update(build 1703)にアップデートすると BSOD(STOPエラー)が発生することがあります。
ActiveImage Protector 2016R2 SP1 M1(build 3829) 、もしくはActiveImage Protector4 SP2(build 3847) が インストールされた状態で Windows 10 Creators Update(1703)を行うと、次のスケジュール実行時に BSOD(STOPエラー)が発生します。
この問題は ActiveImage Protector 2016 R2 SP2(build 3965)、もしくはActiveImage Protector4 SP2 Update 1(build 3977)で解決されています。

ActiveImage Protector 2016 R2 SP2(build 3965) のダウンロード
https://updates.netjapan.com/AIP/2016R2/latest/AIP

ActiveImage Protector4 SP2 Update 1(build 3977) のダウンロード
https://updates.netjapan.com/AIP/4/latest/


以下の場合は発生しません。
-Windows 10 1703にアップデート後 、新規でActiveImage Protector 2016 R2 SP2(3965)、もしくはActiveImage Protector4 SP2 Update 1(build 3977)をインストールした場合。


回避策

現在、ActiveImage Protector 2016R2 SP1 M1(build 3829)をお使いでWindows 10 1703にアップデートする場合は以下の手順に従ってください。

1) Windows 10 Creators Update 1703 にアップデートする前に最新のActiveImage Protector 2016 R2 SP2(3965)、もしくはActiveImage Protector4 SP2 Update 1(build 3977)のSetup.exeを使用してアップグレードしてください。

*アップグレード後、再起動は必須です。
*スケジュールは保持されます。
*増分バックアップはリコンサイルが実行され継続します。


既に公開済のアップデータ(オートアップデート含む)でActiveImage Protector 2016 R2 SP2(3965)、もしくはActiveImage Protector4 SP2 Update 1(build 3977)にアップデート済の場合、以下の方法でアップグレードしてください。

1) 現在使用中のActiveImage Protector 2016を関連ファイルは保持しアンインストールしてください。
2) OSの再起動を行ってください。
3) ActiveImage Protector 2016 R2 SP2(3965)、もしくはActiveImage Protector4 SP2 Update 1(build 3977)を再インストールしてください。

*再インストール後、再起動は必須です。
*スケジュールは保持されます。
*増分バックアップはリコンサイルが実行され継続します。


対象製品

- ActiveImage Protector 2016 / 2016R2 Windows版
- ActiveImage Protector 4

 

タグ: NJKB-74
最終更新:
2017-04-14 09:02
製作者:
改訂:
1.0
評価点数:0 (0 件の投票)

このエントリーにコメントできません。

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.

このカテゴリー内のレコード

タグ