Advanced search

211 search results

Page 18 out of 22 Pages

  • Tips: AIP2018Linuxの必須パッケージインストールスクリプト
    Answer: 概要 旧スクリプトは、全ての必要なパッケージをインストールしていました。改良版では、Agent、GUI、Allを選択して必要なパッケージのみをインストールできるようになりました。記事の添付ファイルよりダウンロードして活用してください。   ****************************************************************** *** Install the RPM packages required for AIP2018 *** ****************************************************************** Install the RPM packages ...
  • Tips: AIP2018Linux Required Package Installation Script
    Answer: Summary The old script installed all necessary packages.In the improved version, you can select Agent, GUI, or All to install only the required packages.Please download and ...
  • 既知の問題: AIP2018 Update(5.1.4.5634)のバックアップイメージで復元に失敗する場合がある
    Answer: 概要 AIP2018 Update(5.1.4.5634)から、ランサムウェア対策のためにバックアップイメージに読み取り属性を付与しております。その影響でまれに復元に失敗することがあります。エラー内容:07/10/2019 00:02:11.546 open file failed Level=ERROR [5]07/10/2019 00:02:11.568 \\192.168.0.1\share\test@test_d01_00001.aiv CreateIndexIOChunkFile failed Level=ERROR [5]07/10/2019 00:02:11.578 exception caught: error(5) in RestoreVolume(3518) Level=ERROR [5]原因 既知のバグです。回避策 Windows エクスプローラーでイメージファイルのプロパティから読み取り属性のチェックを外してください。対象製品 - ActiveImage Protector ...
  • Known Issues: Restoration may fail with backup image of AIP2018 Update (5.1.4.5634)
    Answer: Summary From the AIP2018 Update (5.1.4.5634), the backup image has been assigned the read attribute to prevent ransomware.Because of this, restoration may fail.Error contents:07/10/2019 00:02:11.546 open ...
  • 既知の問題: AIP2018 Update(5.1.4.5634)のバックアップイメージのファイルリストアでエラー 144 (0x00000090)が発生する
    Answer: 概要 AIP2018 Update(5.1.4.5634)から、ランサムウェア対策のためにバックアップイメージに読み取り属性を付与しております。その影響で復元に失敗することがあります。robocopyのログ内容:2019/07/10 12:01:01 エラー 144 (0x00000090) コピー元のファイル システムの種類を取得しています 0:\test\このディレクトリはルート ディレクトリのサブディレクトリではありません。原因 既知の問題です。回避策 Windows エクスプローラーでイメージファイルのプロパティから読み取り属性のチェックを外してください。対象製品 - ActiveImage Protector 2018 Update(5.1.4.5634)以降 ...
  • ActiveImage Protector: Error 144 (0x00000090) occurs in file restoration of backup image of AIP2018 Update (5.1.4.5634)
    Answer: Summary From the AIP2018 Update (5.1.4.5634), the backup image has been assigned the read attribute to prevent ransomware.Because of this, restoration may fail.robocopy log:2019/07/10 12:01:01 Error ...
  • 既知の問題: iSCSIターゲットサーバーに接続できないことがある
    Answer: 概要 AIP2018のiSCSIターゲットを作成後、iSCSIイニシエーターから検索や接続が出来ないことがあります。原因 既知のバグです。iSCSIターゲットの命名規則はホスト名を引用しています。このホスト名にアンダースコア[ _ ]が含まれていると検索や接続が出来ません。これはiSCSIのIQNの命名規則にアンダースコアが無効とされているからです。次期リリースでは、IQNに無効な文字を除いて命名するように修正予定です。対象製品 - ActiveImage Protector 2018 Update1 or later ...
  • 既知の問題: AIP2016/2018Linuxでイメージの復元後にファイルシステムが壊れることがある
    Answer: 概要 環境によっては、バックアップタスクのログに下記エラーが発生することがあります。09/03/2019 11:29:47.040 Call StorageLibrary Get Volume bitmap 09/03/2019 11:29:47.123 Volume bitmap file /tmp/bitmap-SpRslsNhVN16 created, SectorCount: 104857600, BytesPerCluster: 4096 09/03/2019 11:29:47.126 Volume cluster number: 13107200, expect ...
  • Known Issues: File system may be corrupted after image restore on AIP2016 / 2018 Linux
    Answer: Summary Depending on the environment, the following error may occur in the backup task log.09/03/2019 11: 29: 47.040 Call StorageLibrary Get Volume bitmap09/03/2019 11: 29: 47.123 ...
  • 既知の問題: AIP2018Linuxでバックアップ実行時にKernel Panicが発生することがある
    Answer: 概要 ファイルシステムが壊れているようなバックアップイメージをマウントするとアンマウントが出来なくなることがあります。アンマウントができない状況で、バックアップを行うとKernel Panicが発生します。原因 スナップショットドライバーと不正なイメージのアンマウントのハングの競合で発生します。回避策 下記より累積パッチをダウンロードしてください。http://kb.s3.netjapan.com/AIP2018Update_Cumulative_patch1910.zip.dlパッチ適用の前提条件このパッチは下記バージョンのみに適用できます。- AIP2018Update(5.1.4.5640)パッチを適用する前に、AIP2018Update(5.1.4.5640) へアップグレードしてください。この累積パッチには、[AIP2016/2018Linuxでイメージの復元後にファイルシステムが壊れることがある] のAIP2018用の修正も含まれております。そのため、この累積パッチを適用いただければ両方の問題に対応しています。パッチのインストール手順1) ダウンロードして任意の場所に保存して解凍してください。2) ファイルに実行権限を付与します。 # chmod +x AIP2018Update_Cumulative_patch1910.bin3) このbinファイルをターミナル上で実行してください。対象製品 - ActiveImage Protector 2018 Linux ...

The most popular searches are: