VSS Writer Error のトラブルシューティング


現象

バックアップタスクがExit Code -311 で失敗することがあります。
Exit Code -311が発生した時は、インストールパスのlogsフォルダの該当する<Unixtime>.logを開いてください。
その中に下記のようなエラーが存在している場合は、VSS Writerのエラーによってスナップショットが作成出来なかったことを指します。

エラー例

---- ログ抜粋 ----
07/13/2017 04:37:54.439 VssStart()
07/13/2017 04:37:54.538 Using Common Provider
07/13/2017 04:40:43.790 com exception caught(0x8000ffff) in VssStart
07/13/2017 04:40:43.957 [07/13/2017 13:40:43.787] OUTPUT:
ERROR: Selected writer 'System Writer' is in failed state!
   - Status: 9 (VSS_WS_FAILED_AT_FREEZE)
   - Writer Failure code: 0x800423f2 (<Unknown error code>)
   - Writer ID: {e8132975-6f93-4464-a53e-1050253ae220}
   - Instance ID: {ab13e0da-0a8b-48c4-ab4f-eabe2b3d01fe}
------------------

このエラーの場合 Writer Failure code: 0x800423f2 の意味は VSS_E_WRITERERROR_TIMEOUT と分かります。
従って、上記エラーは、I/O停止時にタイムアウトが発生したため、スナップショットが作成できなかったことを意味します。


各VSS Writerの主要なエラーは下記になります。

0x800423f1 :
VSS_E_WRITERERROR_OUTOFRESOURCES

MessageText :
Indicates that the writer failed due to an out of memory, out of handles, or other resource allocation failure.


0x800423f2 :
VSS_E_WRITERERROR_TIMEOUT

MessageText :
Indicates that the writer failed due to a timeout between freeze and thaw.


0x800423f3 :
VSS_E_WRITERERROR_RETRYABLE

MessageText :
Indicates that the writer failed due to an error that might not occur if another snapshot is created.


0x800423f4 :
VSS_E_WRITERERROR_NONRETRYABLE

MessageText :
Indicates that the writer failed due to an error that most likely would occur if another snapshot is created.


回避策

- 0x800423f1

リソース不足が原因で発生しているため、リソース不足を解消してください。

1) OSの再起動後にバックアップを行う

2) AIP2018へアップグレードする
AIP2018では、このエラーに対してリトライを行う仕組みに変更されています。

いずれの方法でも解決できない場合は、Windowsイベントログから根本原因を追究してください。


- 0x800423f2

Writerのタイムアウト(デフォルト値60秒)が発生する現象は、ディスクI/Oが高い場合や、メモリ不足、CPU負荷が高いことに起因します。

1)ディスクI/Oの負荷が低い時間帯にバックアップを行う

2) AIP2018へアップグレードする
AIP2018では、このエラーに対してリトライを行う仕組みに変更されています。
リトライを行ってもタイムアウトが発生する場合は、負荷が少ない時間帯でバックアップを行ってください。


- 0x800423f3

Writerの再試行可能のエラーのため、間隔をあけて再度バックアップを行うか、OSの再起動を行いバックアップを行ってください。

1)バックアップを再度実行してみる

2) OSの再起動後にバックアップを行う

3) AIP2018へアップグレードする
AIP2018では、このエラーに対してリトライを行う仕組みに変更されています。

いずれの方法でも解決できない場合は、Windowsイベントログから根本原因を追究してください。


- 0x800423f4

Writerの再試行不可のエラーのためWindowsイベントログ等から原因調査を行う必要があります。


対象製品

- ActiveImage Protector 3.5 / 2016 /2018 Windows
- ActiveImage Protector 4 / 5

タグ: NJKB-90
最終更新:
2018-08-27 07:00
製作者:
改訂:
1.1
評価点数:0 (0 件の投票)

このエントリーにコメントできません。

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.