AIP3.5SP7の累積パッチ


概要

この修正パッチでは、以下の問題を修正します。


問題

・例外コード: Cx0000417 による AipCopy.exe がクラッシュする。

・リコンサイルを実行すると、エラー -999 または -2 が発生する。

・ドメインコントローラーの増分イメージを復元すると STOP Error 0xc00002e2 が発生する。

・ドメインコントローラーの増分イメージを復元すると Active Directory Database が壊れる。

・Windows Vista 以降の 64ビット環境でバックアップを行うと AipCopyWLH64.exe が異常終了する。

・仮想変換ユーティリティで、ESXi 5.0/5.1 へのアドバンスド変換で -701 エラーが発生して失敗する。


解決方法

1) ActiveImage Protector 3.5 SP7 を使用している方

下記よりアップデートパッチをダウンロードして適用してください。
再起動は必要ありません。

http://kb.s3.netjapan.com/AIP35/SP7/AipUpdate_3.5.9.1246.exe.dl


2) ActiveImage Protector 3.5 SP7 + 過去のパッチ を使用している方

下記よりアップデートパッチをダウンロードして適用してください。
再起動は必要ありません。

http://kb.s3.netjapan.com/AIP35/SP7/AipUpdate_3.5.9.1246.exe.dl


3) SP7より古いバージョンを使用している方

下記よりフルインストーラーをダウンロードしてアップグレードしてください。
再起動は必要です。

・ActiveImage Protector 3.5 SP7 Basic Edition
  http://kb.s3.netjapan.com/AIP35/SP7/Setup(3.5.9.1246)_Basic.exe.dl

・ActiveImage Protector 3.5 SP7 Server / Desktop Edition
  http://kb.s3.netjapan.com/AIP35/SP7/Setup(3.5.9.1246)_sd.exe.dl


・ActiveImage Protector 3.5 SP7 for Hyper-V Enterprise
  http://kb.s3.netjapan.com/AIP35/SP7/Setup(3.5.9.1246)_hv.exe.dl


・ActiveImage Protector 3.5 SP7 for Hyper-V with SHR
  http://kb.s3.netjapan.com/AIP35/SP7/Setup(3.5.9.1246)_HvStd.exe.dl


対象エディション
・ActiveImage Protector 3.5 SP7

タグ: NJKB-73
最終更新:
2018-08-27 06:58
製作者:
改訂:
1.4
評価点数:0 (0 件の投票)

このエントリーにコメントできません。

Chuck Norris has counted to infinity. Twice.