Advanced search

140 search results

Page 1 out of 14 Pages

  • トラブルシューティング: バックアップタスクが失敗したとき [Exit Code:-311] がタスクログに出力される
    Answer: 現象 バックアップタスクが失敗したときに Exit Code:-311 が発生することがあります。これは、VSS(Volume Shadow Copy) に関連するエラーで、スナップショットの準備段階で発生します。Windowsイベントログには下記のエラーが記録されているかを確認します。 Windowsアプリケーションログ:Log Name: ApplicationSource: VSSLevel: Error Windowsシステムログ:Log Name: SystemSource: volsnapLevel: Error   AIPの対策:1) トラッキングドライバーの存在確認システム情報 -- ソフトウェア環境 -- システムドライバ に "aiptrack" が存在するか確認する。2) インストール後の OS ...
  • トラブルシューティング: 4kセクターのUSB HDDを使用するとバックアップが失敗する
    Answer: 環境 OS:Windows Server 2008 R2 SP1外付けUSB3.0 HDD (4kセクター) USB HDD確認済みの機種:- BUFFALO HD-LXVU3   概要 USB3.0 HDDを接続している時にバックアップ対象ボリュームのシャドウコピーの作成に失敗することがあります。 AIPでバックアップを行った場合、ログに下記のエラーが記録されます。- 06/25/2013 15:58:00.858 [06/25/2013 15:57:58.629] OUTPUT: - Returned HRESULT = 0x8004230f- 06/25/2013 15:58:00.858 [06/25/2013 15:57:58.630] ...
  • Windows: Collect Support Information in Windows Editoin
    Answer: If you require AIP support, you must have two of the following information.In addition, please inform specific contents of trouble (a reproduction procedure and error ...
  • Windows版: AIP Windows版 サポート情報収集手順
    Answer: テクニカルサポートサービスにお問合せいただくには、次の2つの情報が必須になります。また、トラブルの具体的な内容 (再現手順やエラーメッセージ) も併せてお知らせください。   シリアル番号 ライセンス証書に記載されているシリアル番号をお知らせください。正規ユーザーだけがお問い合わせを行うことができます。   サポート情報 下記手順にて収集してください。収集ツールはこのページの最下行の添付ファイルからダウンロードしてください。 1) このページの最下行にある添付をダウンロードして、任意の場所に aip_support.vbe を保存します。2) 管理者権限のユーザーにて aip_support.vbe を実行します。3) しばらくするとデスクトップに aip_support_yyyymmdd_hhmm.zip が作成されます。* Windows 2000 の場合、aip_support_yyyymmdd_hhmm フォルダは、デスクトップに作られます。4) 保存された zip ファイルもしくは各自で圧縮したファイルを "テクニカルサポートサービス契約約款" に掲載の弊社電子メールアドレスへお送りください。   起動環境のログ収集 起動環境においてトラブルが発生した場合、下記AIPのログを採取してお送りください。 - WinPE ベースの起動環境 X:\Program Files\ActiveImageProtector\AIP.iniX:\Program Files\ActiveImageProtector\AIP.logX:\Program ...
  • トラブルシューティング: AIP Serviceがローカルシステムアカウント以外に設定されているとイメージのマウントができない
    Answer: 概要 AIP Service をデフォルトのローカルシステムアカウントから別のアカウントに変更した場合、イメージのマウント機能が動作しません。例) X:ドライブを指定しイメージマウントを行うと、このドライブレターに対して以下のメッセージダイアログが表示されます。" パス X: は存在しないか、ディレクトリではありません。[OK] "X:ドライブは使用中となりマウント解除は行えますが、OSのドライブレターが割り当てられないため復元できません。   回避策 AIP Serviceをローカルシステムアカウントに戻し、AIP Serviceを再起動します。   ...
  • Troubleshooting: Mount Image becomes inactivated when AIP Service is registered in Windows service under an account
    Answer: Summary If AIP Service is an account other than local system, Mount Image function do not work.For example, in the event that X: drive is specified ...
  • Troubleshooting: When the backup task failed, [Exit Code:-311] is outputted in task log
    Answer: SymptomsWhen the backup task failed, [Exit Code:-311] is outputted in task.This is the error associated with the VSS (Volume Shadow Copy), occurs in the preparation ...
  • Tips: How to output the success event in Windows application log
    Answer: Resolution 1) Open the AIP install folder.e.g. C:\Program Files (x86)\ActiveImage Protector Server2) Open AIP.ini in text editor.3) Change the following options. ApplicationLog=0 ---> 14) Open the Services ...
  • Tips: Windowsアプリケーションログに成功イベントを出力する方法
    Answer: 解決方法1) インストールフォルダを開きます。例 C:\ Program Files(x86)\ ActiveImage Protector Server2) AIP.ini をテキストエディタで開きます。3) 次のオプションを変更します。 ApplicationLog=0--->14) 管理ツールからサービスを開き、「ActiveImage Protector Service」を再起動します。バックアップの失敗とキャンセルは、デフォルトで記録される設定です。     ...
  • Tips: Incremental item is grayed out in create schedule
    Answer: Symptoms If the incremental item is grayed out in the schedule, there are two cause. Case1:There is existing backup tasks. The incremental backup is one for one volume.For ...

The most popular searches are: