Advanced search

37 search results

Page 1 out of 4 Pages

  • Windows版: バックアップタスクが失敗したとき [Exit Code:-311] がタスクログに出力される
    Answer: 現象 バックアップタスクが失敗したときに Exit Code:-311 が発生することがあります。これは、VSS(Volume Shadow Copy) に関連するエラーで、スナップショットの準備段階で発生します。Windowsイベントログには下記のエラーが記録されているかを確認します。 Windowsアプリケーションログ:Log Name: ApplicationSource: VSSLevel: Error Windowsシステムログ:Log Name: SystemSource: volsnapLevel: Error   AIPの対策:1) トラッキングドライバーの存在確認システム情報 -- ソフトウェア環境 -- システムドライバ に "aiptrack" が存在するか確認する。2) インストール後の OS ...
  • Windows版: 4kセクターのUSB HDDを使用するとバックアップが失敗する
    Answer: 環境 OS:Windows Server 2008 R2 SP1外付けUSB3.0 HDD (4kセクター) USB HDD確認済みの機種:- BUFFALO HD-LXVU3   概要 USB3.0 HDDを接続している時にバックアップ対象ボリュームのシャドウコピーの作成に失敗することがあります。 AIPでバックアップを行った場合、ログに下記のエラーが記録されます。- 06/25/2013 15:58:00.858 [06/25/2013 15:57:58.629] OUTPUT: - Returned HRESULT = 0x8004230f- 06/25/2013 15:58:00.858 [06/25/2013 15:57:58.630] ...
  • Windows版: AIP Windows版 サポート情報収集手順
    Answer: テクニカルサポートサービスにお問合せいただくには、次の2つの情報が必須になります。また、トラブルの具体的な内容 (再現手順やエラーメッセージ) も併せてお知らせください。   シリアル番号 ライセンス証書に記載されているシリアル番号をお知らせください。正規ユーザーだけがお問い合わせを行うことができます。   サポート情報 下記手順にて収集してください。収集ツールはこのページの最下行の添付ファイルからダウンロードしてください。 1) このページの最下行にある添付をダウンロードして、任意の場所に aip_support.vbe を保存します。2) 管理者権限のユーザーにて aip_support.vbe を実行します。3) しばらくするとデスクトップに aip_support_yyyymmdd_hhmm.zip が作成されます。* Windows 2000 の場合、aip_support_yyyymmdd_hhmm フォルダは、デスクトップに作られます。4) 保存された zip ファイルもしくは各自で圧縮したファイルを "テクニカルサポートサービス契約約款" に掲載の弊社電子メールアドレスへお送りください。   起動環境のログ収集 起動環境においてトラブルが発生した場合、下記AIPのログを採取してお送りください。 - WinPE ベースの起動環境 X:\Program Files\ActiveImageProtector\AIP.iniX:\Program Files\ActiveImageProtector\AIP.logX:\Program ...
  • Windows版: イメージ復元後の初回起動時に [ シャットダウンイベントの追跡ツール ] が表示される
    Answer: 概要ホットバックアップイメージを復元後、初回のシステム起動時にメッセージボックスが表示されます。システム動作に影響はありません。   Windows Server 2008 では、初回のシステム起動時にWindowsエラー回復処理画面が表示される場合があります。その際は [ Windowsを通常起動する ] を選択します。   ...
  • Windows版: ActiveImage Protector サービスが開始できない
    Answer: 概要 Microsoft Security Essentials がインストールされた環境で ActiveImage Protector サービスがWindows 起動時に開始できないことがあります。この現象が発生すると、Windows のシステムイベントに次の内容が記録されます。イベントID:7000レベル:エラー説明:ActiveImage Protector Service サービスを、次のエラーが原因で開始できませんでした。そのサービスは指定時間内に開始要求または制御要求に応答しませんでした。回避策 以下の手順で AipService.exe を除外します。1) Microsoft Security Essentials を起動します。2) [設定]を開きます。3) [除外されたプロセス]を開きます。4) [参照]をクリックして ActiveImage Protector のインストール先の「AipService.exe」を追加してください。   ...
  • Windows版: コマンドラインツールから実施したバックアップタスクではEメール通知は機能しません
    Answer: 概要 コマンドラインツールから実施したバックアップタスクではEメール通知は機能しません。これは仕様です。   解決策 コマンドを使用して実行されるバックアップタスクの結果は、以下の戻り値が出力されます。電子メールで通知する必要がある場合は、戻り値によって電子メールを送信するようにサードパーティの管理ツールを使用します。返り値 成功 0 キャンセル -1 エラー エラーコード参照 *エラー詳細についてはこちらのリストを参照してください。 いくつかの古いバージョンでは、間違った戻り値が返されます。この問題が発生した場合は、最新バージョンにアップグレードしてください。- ActiveImage Protector 2.7 / 3.0バグは修正されていません- ActiveImage Protector 3.1バージョン 3.1.3.868 で修正済み- ActiveImage Protector 3.5バージョン 3.5 SP2 (3.5.4.1016) で修正済み   ...
  • Windows版: ActiveImage Protector エラーコード
    Answer: バックアップタスクが失敗した場合、エラーコードが返されます。 内容 Error code 説明 AIP_OK 0 エラーなし。 AIP_MORE_DATA 1 データはパイプ内全てに適合しませんでした。       AIP_CANCEL -1 操作はユーザーによって取り消されました。 AIP_PARTIAL_SUCCESS -2 部分的な成功。 AIP_SKIP_TASK -3 タスクスキップ       AIP_BAD_COMMAND -99 サービスへの無効なコマンド。       AIP_BAD_PARAM -101 サービスへの不正なパラメータ(複数可)。 AIP_PIPE_ERROR -103 サービスがインストールまたは有効になっていません。 AIP_PIPE_BUSY -105 すべてのパイプは忙しいです。 AIP_PIPE_READ_ERROR -107 パイプの読み取りエラー。 AIP_DISABLED_ERROR -111 サービスが無効になっています。 AIP_ACCESS_ERROR -115 アクセスはサービスに拒否されました。 AIP_BUF_TOO_SMALL -117 バッファがデータを保持するには小さすぎた。       AIP_COPY_ENGINE -121 コピーエンジンが起動に失敗しました。       AIP_BAD_CONFIG_PARAM -131 そのようなAIP.ini設定パラメータはありません。 AIP_INVALID_VALUE -133 無効な構成値。 AIP_CONFIG_WRITE -135 AIP.iniに書き込むことはできません。 AIP_CONFIG_PARAM_EMPTY -137 AIP.ini設定パラメータは空です。       AIP_NO_SCHEDULE -141 一致するスケジュールが見つかりませんでした。       AIP_WINDOWSUPDATE_RUNNING -150 Windowsの更新プログラムが実行されています。 AIP_USBHDD_UNPLUGGED -151 USBハードディスクを抜きます。       AIP_TASK_NOT_FOUND -161 タスクが見つかりません。 AIP_TASK_PENDING -162 タスクが保留されています。       AIP_NO_DRIVE -201 ドライブが見つかりませんでした。 AIP_REMOVABLE_DRIVE -203 リムーバブルドライブのデータが見つかりました。 AIP_UNSUPPORTED_DRIVE -205 サポートされていないドライブのデータが見つかりました。       AIP_NO_VOLUME -211 ボリュームがデバイスにマウントされません。 AIP_DEVICE_INUSE -213 デバイスにボリュームがマウントされています。 AIP_ALREADY_MOUNTED -215 ボリュームがすでにマウントされている。 AIP_VOLUME_INUSE -217 使用中のボリュームはロックできません。       AIP_PARTITION_ERROR -231 取得エラーまたはドライブパーティションを設定する。 AIP_NO_PARTITION_ERROR -233 ドライブのレイアウトには、パーティションのエラーなし。 AIP_NO_EXT_PARTITION_ERROR -235 ドライブのレイアウトには、拡張パーティションのエラーなし。 AIP_NO_LOGICAL_PARTITION_ERROR -237 ドライブのレイアウトには、論理パーティションのエラーなし。 AIP_NO_DEL_SYSTEM_PARTITION -239 エラーがシステムパーティションを削除します。       AIP_TOO_MANY_PARTITIONS -241 ディスク上の多くのパーティション。 AIP_TOO_MANY_DISKS -243 システム上の多くのディスク。 AIP_INVALID_DISK_INFO -245 無効なディスク情報。       AIP_BAD_PROFILE -301 無効なプロファイル。 AIP_PROFILE_NOT_FOUND -303 プロファイルファイルが見つかりません。 AIP_STRING_TOO_LONG -305 プロフィールの文字列が長すぎる。 AIP_PROFILE_WRITE -307 プロファイルに書き込めません。 AIP_PROFILE_NAME -309 無効なプロファイル名。       AIP_VSS_ERROR -311 VSSを開始することができません。 AIP_SNAPSHOT_NOT_FOUND -312 スナップショットが見つかりません。 AIP_VSS_IN_PROCESS -313 他のスナップショットが進行中。 AIP_SNPAHOST_READ_ERROR -314 スナップショットの読み取りエラー。       AIP_SCRIPT_ERROR -321 スクリプトの実行中にエラー。       AIP_LAUNCH_PROCESS_ERROR -330 プログラムを起動したが、失敗しました。 AIP_UNSUPPORT_CLIENTVERSION -331 未サポートクライアントバージョン       AIP_REPLICATION_ERROR -340 レプリケーションエラー。 AIP_REPLICATION_NOSPACE -341 ターゲットには十分な空き領域がありません。       AIP_IMAGE_NOT_FOUND -401 イメージファイルが見つかりません。 AIP_PATH_NOT_FOUND -403 イメージファイルへのパスが見つかりません。 AIP_ACCESS_DENIED -405 アクセスは、イメージファイルに拒否された。 AIP_CHUNK_NOT_FOUND -407 イメージのチャンクが見つかりません。 AIP_BAD_VERSION -409 イメージファイルのバージョンがサポートされていない。 AIP_BAD_MAGIC -411 悪いイメージファイル内のマジック - おそらくイメージファイルがない。 AIP_IMAGE_CORRUPT -413 イメージ壊れているか、切断された。 AIP_INVALID_PASSWORD -415 イメージのパスワードが正しくありません。 AIP_INVALID_NAME -417 イメージ名が無効です。 AIP_DEVICE_NOT_FOUND -419 デバイスが見つかりません。 aip.sysがインストールされていますか? AIP_DRIVE_EXISTS -421 マウントを既存のドライブにしようとしました。 AIP_DRIVER_ERROR -423 マウントに失敗しました。 AIP_NO_DEVICE -425 使用中のすべてのデバイス。 AIP_VOLUME_NOT_FOUND -427 ターゲットボリュームを復元しますが見つかりません。 AIP_SOURCE_NOT_FOUND -429 画像内のソースボリュームを復元しますが見つかりません。 AIP_VOLUME_TOO_SMALL -431 ターゲットボリュームを小さく復元する。 AIP_VOLUME_SIZE -433 ターゲットボリュームの間違ったサイズを復元します。 AIP_IMAGE_MODIFIED -435 差分のベースイメージが変更されました。 AIP_IMAGE_DEPENDENT -437 それは依存のイメージを持っているのでイメージが書き込み可能にマウントできませんでした。 AIP_IMAGE_INUSED -438 イメージが使用されています。 AIP_IMAGE_MISSING -439 依存増分イメージが欠落しているかアクセスできません。 AIP_IMAGE_UNSUPPORTED -440 サポートされていないイメージファイル。 AIP_NO_DRIVE_LETTER -441 ボリュームにドライブ文字を割り当てることができませんでした。 AIP_IMAGE_SAME_GUID -442 既に選択されているのと同じGUIDイメージ。 AIP_CREATE_VOL_ERROR -443 新しいターゲットボリュームの作成中にエラー。 AIP_ERROR_DYNAMIC_DISK -445 ダイナミックディスクを復元するディスクの復元を使用することはできません。 AIP_ERROR_DYNAMIC_NTFS -447 ソースボリュームは、ダイナミックディスクに復元することがNTFSである必要があります。 AIP_VOLUME_MODIFIED -449 基本イメージが作成されてからボリュームのサイズが変更されました。 AIP_INVALID_SOURCE -451 増分または差分イメージのソースは、基本イメージと一致していません。 AIP_CACHE_FILE_ERROR -452 $AIPMAPが見つからない。 AIP_CI_SOURCE_NOT_FOUND -455 コンピュータ内のソースボリュームまたはディスクが見つかりません。 AIP_UNSUPPORTED_FILESYSTEM -456 サポートされていないイメージ、ファイルシステム。       AIP_NOT_DIRECTORY -457 リモートパスはデイレクトリではありません。 AIP_CONNECTION_REFUSED -459 リモートパスへの接続が拒否されました。 AIP_DIRECTORY_NOT_EMPTY -461 ディレクトリは空ではありません。 AIP_COPY_FAILED -463 コピー処理に失敗しました。 AIP_COPY_TO_SUB_FOLDER -465 サブフォルダからのフォルダコピーでデッドループ。       AIP_SCHEDULE_NOT_FOUND -501 スケジュールファイルが見つかりません。 AIP_SCHEDULE_BAD_NAME -503 スケジュール名が無効。 AIP_SCHEDULE_CORRUPT -505 スケジュールの破損。 AIP_SCHEDULE_WRITE -507 スケジュールに書き込むことができません。 AIP_SCHEDULE_BAD_PARAM -509 無効なスケジュールパラメータ。 AIP_SCHEDULE_DISABLE_ERROR -510 スケジュールを無効に出来ない。 AIP_SCHEDULE_DELETE_ERROR -511 スケジュールを削除できない。       AIP_DEDUP_ERROR -521 重複排除エラー。       AIP_FILE_NOT_FOUND -551 ファイルが見つかりません。 AIP_FILE_PATH_NAME_TOO_LONG -552 ファイルのパス名が長すぎます。       AIP_FILE_NOT_OPEN -553 開いているファイルはありません。 AIP_FILE_ALREADY_OPEN -555 すでに開いてファイル。 AIP_FILE_EOF -557 ファイルの終わり。 AIP_FILE_ERROR -559 ファイルへの書き込みエラーが発生しました。 AIP_PC_NOT_FOUND -560 コンピュータが見つかりません。 AIP_PC_NOT_CONNECTED -561 コンピュータが接続されていない。 AIP_PC_NO_MAC_ADDRESS -562 コンピュータにMACアドレスが見つかりません。 AIP_PC_PUSHPORTNOTOPEN -563 プッシュインストールのポートが開いていない。 AIP_PC_NO_AIP -564 AIPが存在しない。       AIP_SOCKET_ERROR -571 ソケットエラー。 AIP_COMMUNICATON_ERROR -572 ワイヤーからの通信データは仮定されません。 AIP_WRONGREMOTE_PASSWORD -573 リモートコントロールの間違ったパスワードが入力された。 AIP_REMOTEUSER_PRIVILEDGE -574   AIP_ANOTHER_REQUEST_ONGOING -575 ワイヤーからの通信データは仮定されません。 AIP_NEW_SERVCIE -580         AIP_REMOTE_ERROR -581 リモートコンピュータへの接続エラーが発生しました。 AIP_USER_ERROR -583 リモートユーザーのエラーロギング。 AIP_INVALID_USER -585 ユーザーは、リモートコンピュータの管理者ではありません。 AIP_WEBDAV_ERROR -587 WebDAVエラー。 AIP_FTP_ERROR -588 FTPエラー。       AIP_LOGON_ERROR -591 エラーは、ネットワークユーザーとしてログオン。 AIP_INVALID_NET_PASSWORD -593 パスワードが間違っています。 AIP_HTTP_REPONSE_ERROR -594 HTTPサーバからの応答でエラーが発生しました。       AIP_TRACKING_DRIVER -601 トラッキングドライバがインストールされていません。 AIP_NOT_TRACKING -603 ソースボリュームは追跡されていません。 AIP_INVALID_BASE -605 トラッキングは異なる基本イメージを使用して開始した。       AIP_EMAIL_CONFIG -611 Eメールが構成されていません。 AIP_EMAIL_ERROR -612 メールサーバーがエラーを返しました。       AIP_PUSHFILE_ERROR -620 クライアントからサーバーへのファイルのプッシュエラー。 AIP_CONNECT_HOST_ERROR -621 ESXi / Hyper-Vホストへの接続エラー。 AIP_CREATE_VM_ERROR -622 仮想マシン作成エラー。 AIP_CREATE_VDISK_ERROR -623 仮想HDD作成エラー。 AIP_CREATE_NIC_ERROR -624 仮想NIC作成エラー。 AIP_UPDATE_VMX_ERROR -625 VMXファイル更新エラー。 AIP_CREATE_SHARED_FOLDER -626 共有フォルダ作成エラー。 AIP_DELETE_VM_ERROR -627 仮想マシン削除エラー。       AIP_PIPELINE_ERROR -701 パイプラインエラー。 AIP_DISK_FULL_ERROR -702 ディスクがフル。 AIP_UNSUPPORTED_PACKAGE -703 サポートされていないインストールパッケージ。       AIP_RFE_NOT_FOUND_HELPER -704 'behelper.exe' がありません。 AIP_RFE_INVALID_LOCAL_PASSWORD -705 ローカルPCのための無効なユーザー名とパスワード。 AIP_RFE_EMPTY_REMOTE_USER -706 リモートPCのための空のユーザ名。 AIP_RFE_INVALID_REMOTE_PASSWORD -707 ローカルPCのための無効なユーザー名とパスワード。 AIP_RFE_TARGET_PATH_NOT_A_DIRECTORY -708 ターゲットパスはディレクトリではありません。 AIP_RFE_CONNECTION_FAILED -709 接続に失敗しました。 AIP_RFE_SAME_NAME_EXISTING -710 ファイルやフォルダのリネームエラー。 AIP_RFE_CONNECTION_TIMEOUT -711 接続時間切れ。 AIP_RFE_CONNECTION_REFUSED -712 接続拒否。 AIP_RFE_PATH_NOT_FOUND -713 パスが見つかりません。 AIP_RFE_OPEN_DIR_FAILED -714 オープンディレクトリに失敗しました。       AIP_MYSQL_NOTRUNNING -720 MySQLは実行されていません。       AIP_ERROR_PASS_UNAME -730 MySQLへの接続エラー。       AIP_ERROR_NO_UPDATE -740 新しいアップデートは利用できません。 AIP_ERROR_HTTP_UPDATE -741 エラーはHTTP/ HTTPSリクエストで発生しました。 AIP_ERROR_HTTP_NOINIT -742 HTTP libは初期化されていません。       AIP_ERROR_AU_NONE -750         AIP_ERROR_VM_RUNNING -760 ターゲットVMが実行中です。 AIP_ERROR_HOST_MAINTAINMODE -761 ホストはメンテナンスモードです。       AIP_DISK_LAYOUT_ERROR -800 仮想ディスクのパーティションレイアウトを読み取ることができません。       AIP_NO_LICENSE_PROTECT -901 保護なし。 AIP_LICENSE_EXPIRED -902 ライセンスまたは評価期間の有効期限が切れています。 AIP_LICENSE_ACTIVATED -903 ライセンスが既に起動されている。 AIP_INVALID_LICENSE_DATA -904 シリアル番号またはアクティベーションキーが無効です。 AIP_ACTIVATION_SUCCESS -905 活性化は成功です。 AIP_IT_LICENSE_EXPIRED -906 ライセンス期間は、IT Pro版のために有効期限が切れています。       AIP_LICENSE_ERROR -910 一般的なライセンスエラー。 AIP_LICENSE_KEY_MISSING -911 プロダクトキーが見つからない。 AIP_LICENSE_KEY_TAMPERED -912 改ざんされたプロダクトキー。 AIP_LICENSE_KEY_NOSUPPORT -913 サポートしていないプロダクトキー。 AIP_LICENSE_KEY_INVALID -914 無効なライセンスキー。 AIP_LICENSE_ONLINE_ERROR -915 オンラインアクティベーション時にエラーが発生しました。       AIP_MAP_DRIVE_INVALID -920 マッピングするためのドライブが無効または使用中です。       AIP_NETCFG_NO_DATA -930 アダプタの情報を取得できませんでした。。 AIP_NETCFG_ADAPTER_ERROR -931 アダプタの情報を取得できませんでした。。 AIP_NETCFG_SET_IP_ERROR -932 IP設定に失敗しました。 AIP_NETCFG_SET_DNS_ERROR -933 DNS設定に失敗しました。 AIP_NETCFG_IP_USED_ERROR -934 IPはすでに使用されています。 AIP_NETCFG_WRITE_REG_ERROR -935 レジストリの書き込みに失敗しました。 AIP_NETCFG_RELEASE_IP_ERROR -936 IPの開放に失敗しました。 AIP_NETCFG_RENEW_IP_ERROR -937 IPの更新に失敗しました。 AIP_NETCFG_LOAD_INTERFACE_ERROR -938 アダプタインタフェース情報のロードに失敗しました。       AIP_NO_DLL -950 DLLが見つかりません。 AIP_NO_FUNCTION -951 DLLの関数が見つかりません。 AIP_UNKNOWN_DLL_EXCEPTION -952 DLLの関数が見つかりません。 AIP_NO_NET_FRAMEWORK -953 .net frameworkが見つかりません。 AIP_NO_HYPERVISOR -954 ハイパーバイザーが見つかりません。       AIP_TIMEOUT_ERROR -990 タイムアウトエラー。 AIP_WIN32_ERROR -999 いくつかの予期しないWindowsのエラー。     ...
  • Windows版: 増分イメージのマウントに失敗する
    Answer: 概要 バックアップ対象のディスクが下記の場合、増分イメージのマウントに失敗する事があります。- Microsoft iscsi software target- USB HDD- 共有ディスク型クラスタ(MSCS,MSFC)失敗するシナリオ環境:- iSCSIので接続されたディスク:Xドライブ- バックアップ・ターゲットドライブ:Xドライブ- ノードA:ActiveImage Protectorはインストールされています。- ノードB:ActiveImage Protectorはインストールされていません。手順:1) ノードA:基本と増分バックアップを実行します。2) ノードA:Xドライブを外します。3) ノードB:Xドライブを接続します。4) ノードB:Xドライブにデータを更新する。5) ノードB:Xドライブを外します。6) ノードA:Xドライブを接続します。7) ノードA:増分バックアップを実行します。この時、ActiveImage ProtectorはXドライブの$AIPMAPを更新します。しかし$AIPMAPに保存されたマシンIDは変わっていないため、正しく増分バックアップが実施されます。7)のステップで作成された増分イメージをマウントすると下記エラーが発生します。エラー内容X:(割り当てたドライブレター)にアクセスできません。ファイルまたはディレクトリが壊れているため、読みとることができません。[OK]* たとえイメージマウントに成功しても、追加や存在しているデータは正しいデータでありません。原因ActiveImage Protectorは、ビットマップ情報を追跡するための $AIPMAP ...
  • Linux版: AIP Linux版 サポート情報収集手順
    Answer: 概要テクニカルサポートサービスにお問合せいただくには、次の2つの情報が必須になります。また、トラブルの具体的な内容(再現手順やエラーメッセージ)も併せてお知らせください。   シリアル番号ライセンス証書に記載されているシリアル番号をお知らせください。正規ユーザーだけがお問い合わせを行うことができます。   サポート情報下記手順にて収集してください。# aipmng --support/opt/NetJapan 上に、"AipSupportInfo_<現在の日付>_<現在の時刻>.tgz" が生成されますのでお送りください。GUIコンソールでは下記の操作を行ってください。1) コンソールの [ヘルプ] > [バージョン情報] をクリックします。2) [サポート情報の作成] ボタンをクリックします。3) 保存先を指定して、[フォルダーを選択] をクリックします。* この時、保存先として "/" を指定することはできませんので、他のフォルダーを選択してください。ログの保存先に "AipSupportInfo_<現在の日付>_<現在の時刻>.tgz" が生成されますのでお送りください。   ...
  • Linux版: バックアップが -311 や -312 のエラーで失敗する
    Answer: 概要バックアップタスクで次のエラーが発生することがあります。1) [-311] Could not start VSS Level=ERROR [0]2) [-312] snapshot not found 原因1) 使用可能なディスク容量が十分ではありません2) カーネルをサポートしているドライバが存在しません回避策1)バックアップ対象のディスクの空き容量を確認スナップショットの仕様として、下記の空き領域が必要です。 バージョン 最小空き容量要件 3.1 バックアップ対象の合計サイズの5%の空き容量 3.5 バックアップ対象の合計サイズの3%の空き容量 4.x スナップショット作業領域: バックアップ対象の合計サイズの3%の空き容量トラッキング領域: デバイス全体の容量の0.01%の空き容量 次のコマンドを使用してスナップショット一時領域のサイズを変更することができます。このコマンドは Ver 3.5 以降に実装されています。#cd /opt/NetJapan#./mkaiptmp setup2) スナップショットドライバのインストールと更新# aipmng --modupdate ...

The most popular searches are: